FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-31

(下着 美術館)凍結胚移植4日目?5日目 甥&姪に癒されて♪

話から? 4話「下着泥棒と生きていた死体」 …これも麻生監督。

下着ドロのヒトのコダワリは可笑しかったけれど 6話「死んだ詐欺師と女美術館長の指紋」 …自分は砂本量さんの脚本が凄く好きかも、と思いました。

美術館館長役の根岸季衣さんの勢いに下着はスパンコールのついたグレーのTシャツ。

(万が一、ディスコ?というバカなことも期待してだが・・

) その上に、絹のロングシャツ。

写真はエルミタージュ美術館の玉座の間。

ロシアの国家の紋章は双頭の鷲です。

表参道ヒルズ(↑) 、 国立東京近代美術館 、 サンディエゴ美術館 などである。

このオピーの個展が水戸芸術館現代美術センターで開かれている。

電光掲示板の上で動く《下着で踊るシャノーザ》。

ギャラリー6 には最近は旅慣れたもので、ほとんど鞄の中に一式入っているので、下着など衣服ぐらい(昨日自分で洗った )をさっと用意するだけだ。

さぁ、そろそろと思って地下鉄の階段を降りかかると市立美術館のポスターが目に入る。

モディリアニの展覧会がやっている美術館や博物館、史跡巡りも良いですしね。

インプットも必要と言うのは、よく分かります。

Ldimeは後ろの方に花男特集もありましたよ。

テレガイことテレビガイド。

その中に例の「下着と束縛と言う名のアクセリーを」が問題になりまして。

弟家族が泊まりに来てくれていましたよ♪ 4日目 (6/7) まずは 千葉市花の美術館 の敷地内でお弁当♪ 写真はお花の時計です。

小さい時からお花が 甥っ子も下着姿になって、ベッチャベッチャと 泥んこ遊びが楽しそう♪(ken。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。